〈「日米和親条約」締結される〉

会津戊辰戦争(壱-一)
〈浦賀奉行所跡〉

〈「日米和親条約」締結される〉

 

ペリー提督は翌七年一月十六日(2月13日)、再び来航し「開国」の回答を迫ったのである。老中阿部正弘は、ついに「受諾」の決意を市し、三月三日(3月31日)「横浜」で「日米和親条約」を締結した。

(1)漂流民を助ける

(2)航行に必要な食糧・薪・水等々の便宜を図る

などの内容であった。

-◇-

しかし、この条約により、諸外国の艦船が回航してくるようになる。

〈会津藩、品川沖「第二台場」を警備する〉

日米和親条約

横浜開港資料

日米和親条約締結の地

日米和親条約締結の地
日米和親条約締結の地
日米和親条約締結の地
神奈川奉行所
日米和親条約締結の地
〈ペリー来航関連資料〉
日米和親条約締結の地

コメント

タイトルとURLをコピーしました